サイトマップKissポート財団について港区コミュニティ情報誌「Kissポート」について品質・環境への取り組み
港区コミュニティ情報ネットKissポート ここは港区のポータルサイト。最新の耳より情報がいっぱいです!
Kissポートからのお知らせ 今月のおススメ! イベント情報・チケット情報 サークル情報 施設案内
港区探訪 ふれあいコラム 連載コラム 地域人 Kissポートギャラリー
文字サイズ大きくふつう小さく
HOME > 港区探訪 > ニッポン魂 港区の祭 第三回 夏の風物詩 盆踊り特集
港区探訪

ニッポン魂 港区の祭 第三回 夏の風物詩 盆踊り特集

ニッポン魂 港区の祭 第三回 夏の風物詩 盆踊り特集
バックナンバー

港区には、歴史ある「祭」がたくさんあります。
第三回となる「ニッポンの魂 港区の祭」では、
7月、8月に行われる夏の風物詩、盆踊りをご紹介します。


盆踊りってなに?

精霊を迎えて送る盆踊りは夏の風物詩のひとつ

盆踊りとは、お盆(盂蘭盆(うらぼん))の前後に、人々が多数集まって踊る行事のこと。
年に一度、この世に戻ってくる精霊を迎えて、送りだすための風習が基になっているという説があります。
現在では、あまり信仰的な意味合いは強くなくなり、音楽や踊り方も地域ごとにさまざまな特色が見られます。
一般的に盆踊りとして知られているのが、輪踊り。広場の中央に踊り櫓(やぐら)を立て、その周囲を輪になって踊ります。

地蔵尊盆踊り 写真

2010年 港区の盆踊り特集

氷川神社 写真

今年の夏を盛り上げる各地域の「盆踊り」をご紹介します。

[1] 地蔵尊盆踊り

増上寺の大殿前広場を会場に、お地蔵様の供養のために行われる盆踊り。
「お地蔵さん」や「かざぐるま」といったオリジナルの盆踊りがあるのも特徴です。
毎日1000人ほどが集まり、広場は人でいっぱいに。
芝の夏の風物詩ともいえる活気ある盆踊りです。

地蔵尊盆踊り写真
●増上寺
7月30日(金)、31日(土) 18時~21時30分
※雨天の場合は8月1日まで順延

[2] 浄土寺盆踊り大会

浄土寺盆踊り大会写真

赤坂地区の17の町会と浄土寺が開催する盆踊り大会は、今年で38回目。昨年は2000人もの来場者があり、以前赤坂に住んでいたという方も多数訪れるそう。
来場者には生ビールやジュースが無料配布されるのも、始まった当時からのお楽しみの一つ。今年も地域住民だけでなく、近隣のサラリーマンや夏休みを迎えた子どもたちで賑わうでしょう。

●浄土寺
7月27日(火)、28日(水) 18時30分~

[3] 高輪車町盆踊り大会

櫓から模擬店まで、町会や青年会の地域の人々が集まり、協力し合って作り上げる高輪車町盆踊り大会。
毎年「みなと音頭」や「1+1の音頭」などの曲がかかり、大人から子どもまでたくさんの人で賑わいます。
夏の終わりに、思い出に残る2日間になるでしょう。

●泉岳寺前児童遊園
8月28日(土)、29日(日) 28日18時~21時/
29日18時~21時30分

[4] 六本木ヒルズ盆踊り

麻布十番まつりと連動して行われている六本木ヒルズ盆踊りは、六本木ヒルズアリーナに櫓が立てられ、本格的な盆踊り会場に!
オリジナルの「六本人音頭」は、覚えやすい振り付けなので、すぐに一緒に踊ることができます。
六本木ヒルズ内の有名レストランが出店する屋台も楽しみです。

六本木ヒルズ盆踊り 写真
●六本木ヒルズアリーナ
8月20日(金)~22日(日) 20日17時~21時(盆踊りはなし)
21日、22日15時~21時(盆踊りは17時30分~20時)

[5] 海岸二・三丁目町会海岸のまつり(盆踊り大会)

近隣の子どもたちが集まる海岸二・三丁目町会の盆踊り。恒例のジャンケン大会や盆踊り前のチアガールたちによるダンスも好評。
この2日間は特別に、南極探検隊記念碑前の噴水にボートを浮かべてカヌー体験もできます。
子どもに限り、すべての飲食が無料。まさに子どもが喜ぶ夏休みの一大イベントです。

●埠頭公園
7月30日(金)、31日(土) 30日18時~21時30分/
31日18時~21時

[6] 納涼盆踊り大会

芝和城会、芝五自治会、芝保育園が共同で、地域の方々への感謝の気持ちを込めて行う盆踊り大会。
真夏の夜空に響く和太鼓ショーのほか、盆踊りや歌など、幅広い年齢層の方にもお楽しみいただけます。
子どものためのアトラクションや各種模擬店なども揃い、夏の夜を盛り上げます。

●芝五丁目児童遊園公園
8月7日(土) 16時~20時30分(盆踊り・アトラクションは18時30分~)

[7] 都営港南四丁目自治会納涼大会

都営港南四丁目団地が主催となって行っている盆踊り大会。団地に住む有志の方々は、この日のために盆踊りの練習をしています。
港南地区の方々にとって、夏休み最後の週末に行われる盆踊りは夏の終わりを感じる行事。
過ぎ行く夏を惜しみながら、多くの人々がこの祭を楽しみます。

●高浜運河沿い遊歩道
8月28日(土) 18時~(盆踊りは20時~21時)

※町会自治会情報コーナーはこちら


日本各地の盆踊りあれこれ

ところ変われば、踊りも変わる。日本三大盆踊りをご紹介。

阿波踊り(あわおどり)(徳島県徳島市)

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々・・・」。8月12日~15日に行われる400年の歴史を持つ「阿波踊り」は、三味線、小太鼓、大太鼓、鉦(かね)、笛、鼓などの軽快なお囃子に乗って、連というグループ単位にわかれた優雅な女踊りと、豪快な男踊りで構成されています。徳島県が発祥で、特に徳島市の阿波踊りが日本三大盆踊りの一つとされています。

西馬音内(にしもない)盆踊り(秋田県羽後町)

8月中旬に行われる「西馬音内の盆踊り」は、東北を代表する盆踊りです。なんといっても特徴的なのは、女性的な美しさ。
彦三(ひこさ)頭巾という黒い頭巾と、端縫い(はぬ)という絹布で作った美しい衣装が特徴です。
子どもたちの踊りではじまり、夜が更けるのとともに、あでやかな衣装の踊り子が加わって徐々に大人の世界に。賑やかなお囃子とは対照的に、ゆるやかで流れるような美しい踊りが見ごたえがあります。

郡上(ぐじょう)おどり(岐阜県郡上市)

7月中旬から9月上旬にかけて延べ32夜にわたって行われる「郡上おどり」は、日本最長の盆踊り。10種類のお囃子がかかり、老若男女にかかわらず輪になって踊ります。
一晩に1ヵ所ずつ、ひと夏で市街地を一巡するのが特徴で、城下の町並みの中や広場、神社の境内など、さまざまなところが会場になります。
8月13日~16日の4日間は、明け方まで徹夜で踊る「徹夜踊り」が行われ、全国から人が集まり、最も熱気に包まれます。

次回は秋の訪れを感じる初秋の祭を特集します。お楽しみに!

取材協力/赤坂一ツ木町会、増上寺、六本木ヒルズ、車町西町会、海岸二・三丁目町会、芝和城会、港南四丁目第3アパート自治会

▲このページのトップへ

個人情報保護について [PDF]サイトへのリンクについて

Kissポート財団
(公益財団法人 港区スポーツふれあい文化健康財団)
港区赤坂4-18-13赤坂コミュニティーぷらざ
電話:03-5770-6837/Fax:03-5770-6884
お問い合わせ:fureai-info@kissport.or.jp
Kissポート財団について
ISO9001/ISO14001 プライバシーマーク
このホームページはKissポート財団の公式ホームページです。このホームページのすべての権利は当財団に帰属します。
当財団の許可なく複製、転載は出来ません。
[1] 地蔵尊盆踊り [2] 浄土寺盆踊り大会 [3] 高輪車町盆踊り大会 [4] 六本木ヒルズ盆踊り [5] 海岸二・三丁目町会海岸のまつり(盆踊り大会)[6] 納涼盆踊り大会 [7] 都営港南四丁目自治会納涼大会