HOME > Kissポートギャラリー >子どものびのび書展

キスポートギャラリー 絵画・写真・俳句など港区のみなさんの作品です。

子どものびのび書展

第22回 子どものびのび書展受賞者発表

審査員よりひとこと(審査会状況 2019年1月25日(金))

今田篤洞 先生(産経国際書会副理事長)
今年も昨年を越える数多くの作品が出展され嬉しい限りです。
全国でも珍しいのびのびした小学生と未就学の皆さんの作品を審査させていただき、楽しいひと時でした。
特に未就学の出展作が、のびのびと書かれて良かったと思います。
来年も楽しいのびのび作品を期待します。

佐藤浩苑 先生(毎日書道会)
子どもたちの力強いのびのびした作品に勇気をいただきました。
それぞれの子どもたちの考え方が反映されている課題選びに時代やら生活感等を感じました。
賞に入ったお子さんたち、おめでとうございます。また、賞に入らなかったお子さんたち、来年も是非出品して下さい。
今年は、入学前の子どもたちのユニークな発想の字が多く審査がとても楽しかった印象です。この豊かな発想を持ちつづけて欲しいですね。

内田 勝(Kissポート財団 常務理事)
今年も全体で227点に上る多くの応募をいただきました。
子どもたちの自由でのびのびした作品に今年も出会えることが出来ました。
子どもたちの大人の発想を超える作品には、いつも驚かされます。
書は、日本人の心を表わす大切な芸術のひとつです。これからも子どもたちの素晴らしい発想や素直な心を大切にしたいと思います。
また、上手な作品、佳作も多くレベルの高い賞選定となりました。
ご協力いただいた学校の先生や関連機関の方々にも改めて、御礼申し上げます。

審査の様子
審査会の様子

第22回 子どものびのび書展作品展開催

子どものびのび書展は、子どもたちの発想力を大切にした自由な書道作品展です。
力作ぞろいの応募作品227点すべてを展示します。ぜひ作品をご覧ください!

日時:3/5(火)~3/14(木)9:00~21:00
会場: 赤坂区民センター 3階 文化情報コーナー
問合せ:Kissポート財団 事業課 TEL. 03(5770)6837

この書展の趣旨にふさわしい、形、書き順等にとらわれない自由でのびのびした作品、味のある作品

作品 入賞者 学校・学年
ソラ 皿谷 実千 みなと幼稚園 5歳
いのしし 野地 美緒 愛育幼稚園 5歳
いちごだーいすき 野口 晃希 愛育幼稚園 4歳
ひので 宮島 蓮光 セブンシーズインターナショナルスクール 4歳
全力 長峰 凜子 白金小学校 2年
よろこび 小林 希和子 東京学芸大学附属小学校 2年
新元号 寺内 慶悟 赤羽小学校 3年
生命力 金子 千幸乃 田園調布雙葉小学校 4年
皿谷 光菜 港南小学校 5年
夢の実現 峯山 亜門 港陽小学校 6年
※順不同
のびのび賞
のびのび賞 写真

▲クリックすると拡大表示します

上手な作品、秀作

作品 入賞者 学校・学年
ひかり 田中 凜緒 慶應義塾幼稚舎 1年
いのしし 村上 祥基 麻布小学校 2年
たか 金子 和叶 芝浦小学校 2年
ゆめ 東海林 理花 御成門小学校 2年
美しい心 野村 莉々 芝浦小学校 3年
けん玉 正井 楓音 芝浦小学校 3年
生きる力 民谷 和暉 青南小学校 4年
福わらい 神津 心咲 東洋英和女学院 小学部 4年
さくら 西田 朱里 芝浦小学校 4年
走る子馬 生天目 沙良 笄小学校 5年
Kissポート賞
Kissポート賞 写真

▲クリックすると拡大表示します

上記の2つの賞に準ずる作品、佳作

作品 入賞者 学校・学年
サッカー 浅野 雅貴 南青山保育園 5歳
くろまめ 神津 まい 東洋英和女学院 小学部 2年
やさしさ 浜崎 崇志 芝浦小学校 3年
どどどどどどどどど 望月 咲良 赤坂小学校 3年
生きる力 樋口 優衣奈 青南小学校 4年
春よ来い 木ノ原 もも 白金の丘小学校 4年
猪の旧字体 飛田 千怜 高輪台小学校 5年
雪けむり 田代 桃子 東洋英和女学院 小学部 5年
緑の大地 川上 穂乃香 御田小学校 6年
絶対合格 石神 優理亜 赤坂小学校 6年
※順不同
ふれあい賞
ふれあい賞 写真

▲クリックすると拡大表示します

倶楽部Kissポート 情報誌 Kissポート 東京ベイ クリーンアップ大作戦! みなと区民まつり 情報
MINATO ART NAVI 港区ポータルサイト みなとコール 港区関連リンク

Kissポートのホームページは機械的に翻訳されます。必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。
翻訳文によっては本来の内容と異なる場合もありますので十分ご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。

This website has been translated using machine translation.
Although reasonable efforts have been made to provide an accurate translation, please be advised that the content may differ from the original Japanese website.

このページのトップへ